立派な勃起は健康の証

健康

EDになる原因は沢山あります。

例えば、夜の睡眠中の勃起を調べるだけでEDの原因が分かるかもしれません。EDにより質の低いセックスしているにもかかわらず、睡眠中に頻繁に勃起している人がいます。これを確かめるためには、切手テストが有効です。方法は簡単で、寝る前にペニスに切手を貼りましょう。もし、睡眠中に勃起しているのであれば、起きたころには切手が剥がれているはずです。睡眠中にきちんと勃起ができていることが確認できれば、あなたの勃起不全は精神的な問題である可能性が高い、と言う事が分かります。

実は歯の状態がEDと関係しているという研究結果もあります。これは台湾の研究なのですが、EDの男性はEDでない男性よりも慢性歯周病である確率が79%も高いことが分かっています。悪い口内環境は、バクテリアを血管内に入れやすくし、血管がダメージを受けることで、EDになってしまいます。歯周病は生活習慣病と密接な関係があると言われていますが、EDにも大きなダメージを与えてしまう恐ろしい病気です。

マスターベーションのしすぎやポルノの見過ぎはEDに影響を与えることが無いとわかっていますが、そのときにバイアグラを使ってしまうと、不必要に快感を高め過ぎてしまいます。2012年に発表されたある研究では、バイアグラに依存してしまうと、精神的なEDになるリスクを高めると言います。

EDは様々な原因によって発症しますが、糖尿病を患っている男性はとくに多くのリスクを抱えているようです。EDのリスクも例外ではないようで、糖尿病の男性はそうでない男性よりも10年から15年早くEDになると言います。生活習慣病は特にEDと深い関わりを持つようで、様々な病気を併発することが多いようです。つまり、立派に勃起するペニスは健康の証なのです。