性反応サイクル

セックス

性的障害、あるいは性機能不全は、男性あるいはカップルが性行為によって満足を得る性反応サイクルの段階によって起こる問題のことです。性反応サイクルには4つの段階があります。

1、興奮の段階。興奮の段階は性反応サイクルの最初の段階です。この段階は、性反応サイクルの他の段階のように、人やシチュエーションによって感じ方が変わってきます。特徴としては、少なくとも1分から数時間にわたってこの段階は続くことです。筋肉の緊張、心拍数と血圧の上昇、呼吸の加速、乳首やペニスの勃起、膣の潤滑などがこの段階の兆候です。

2、プラトー段階。プラトー段階では性的興奮が安定して高まり続けています。この段階は数秒から数分しか持続することができません。このプラトー段階を長くすることで、多くの人はより強いオーガズムを経験することができることが分かっています。興奮段階からプラトー段階への移行は視覚的に観察できないため、違いが分かりにくいです。筋肉の緊張による痙攣の増加、心拍数と血圧と呼吸の継続的な増加、精巣の押し上げなどがこの段階の兆候です。プラトーと言う言葉は安定しているという意味で使われることがありますが、決して興奮が低い状態を表しているのではなく、ここでは高い状態が続いていると言う意味です。

3、オーガズム段階。オーガズム段階はもっとも短く、興奮の高い段階です。通常は数秒しか続きません。心拍数、血圧、呼吸数はピークをむかえ、体じゅうに刺激が走り、男性の場合射精が起こります。女性は男性よりも長いオーガズムをもつことができることが分かっています。オーガズムの感覚は男女差はなく、体の快感の波は同じように起こります。

4、消退段階。消退段階では体はゆっくりともとの状態に戻ります。身体部分は正常な大きさと色合いに戻っていきます。この段階では幸福感、親密感、疲労感などが現れます。消退段階はオーガズム段階が終わったとすぐに始まります。